TOP

仕事終わりに真直ぐ風俗に遊びに行った時の体験談です。

ある意味風俗が一番

ある意味で自分にとって風俗が一番です。妻もいます。セフレもいます。それでも風俗が一番です。なんでかって、風俗の女の子が一番こちらのことを考えてくれているからです(笑)妻はもう自分なんか足蹴にするかのような勢いですし、セフレとは優しいとかそういったことではなくただ単に快感で繋がっているだけ。でも風俗嬢は違うんです。こちらに立敷いて物凄く優しいので、一番会いたくなる存在は風俗嬢なんですよ。それって結構特別なような気がするんですよね。自分の中での話ではありますが、やっぱり自分のためにあそこまで奉仕してくれる存在って他になかなかいないじゃないですか。それも含めて自分にとって風俗の子が一番ですね。お気に入りとかがいる訳ではなのにここまで思うんです。仮にお気に入りの風俗嬢でも出来てしまったらかなり感情移入してますます風俗にのめり込むようになってしまうんじゃないかなという予感がビンビンしているんですよね(笑)

合理性を考えたら風俗でしょう

合理性を考えて…っていうとシビアかもしれませんが、風俗は合理的に楽しめるんじゃないかなと思いますよ。一緒に女の子を楽しんでいる時には当然ですが理屈ではなく本能の部分で楽しんでいますけど、ただ女の子を選ぶ時とか、遊ぶ動機なんかは合理的に考えるようにしていますね。例えばですけど、女の子とデートをしようかなと思った時、いろいろと奢ると結構な額になっちゃうじゃないですか。でもそれで何が出来るって、肩透かしをくらうことだってあるんです。投資した分をしっかりと解消出来るならいいんです。ただ、未回収に終わるリスクの方が高いじゃないですか。だから風俗の方が断然合理的ですよ。当たり前ですが、風俗で肩透かしをくらうようなことなんて有り得ないじゃないですか(笑)そんなことがあったら大問題ですよ。だから風俗で楽しむのが一番かなって思っています。人それぞれだとは思いますけど、個人的には絶対にお金が無駄にならない風俗が一番です。